VEZEL Modulo Xを体感した 16組48名様のUser’s VOICE Modulo Xの走りがイイってホント?

当選者16組48名様!土屋圭市氏とVEZEL Modulo Xを体感全国からご応募いただいたお客様の中から抽選で選ばれた 16組48名の皆さまに、ご参加いただきました。その模様と参加者の皆さまのVEZEL Modulo Xに乗った感想をお届けします。

PROGRAMS

当日はじっくりVEZEL Modulo Xを
試せるプログラムを用意。
ベースとなったVEZELとVEZEL Modulo Xを
一般道やサーキットで乗り比べて、
その違いを体感していただきました。
  • 公道試乗

    VEZEL Modulo XとベースとなったVEZELを一般公道全長15.6kmで乗り比べ。一般道での乗り心地の良さや走りの違いをホンダアクセスの開発者が同乗してご説明しながら、ご体感いただきました。

    READ MORE CLOSE
  • サーキットコース試乗

    VEZEL Modulo XとベースとなったVEZELをサーキットコース上で試乗。Modulo X開発アドバイザーの土屋圭市が同乗してVEZEL Modulo Xの走りのポイントを解説しました。
  • トークショー

    さらにVEZEL Modulo Xのことをさらに深く知れるトークショーをご用意。MCのカーライフ・ジャーナリストまるも亜希子氏を中心にModulo X開発アドバイザー土屋圭市氏とホンダアクセスの開発者とのトークライブ。

USER'S VOICE

VEZEL Modulo Xをご体感いただいた
16組のなかから、
走り好きなHonda車ユーザーと
VEZELオーナーにお話を伺いました。
乗って分かったVEZEL Modulo Xの
「走り」の魅力とは何だったのでしょう?

一般道のみならず、サーキットでもModulo Xを体感いただいた。よりいっそうModulo Xの走りの魅力が感じられたはず。

VOICE1

これまで4台乗り継いできたVEZELたちとは全く別物。
5台目はModulo X?!

VEZELマスターさん
愛車:Honda VEZEL HYBRID RS

これまでHYBRID Z、ガソリン車のSの次にRS、そして‘19年2月に購入した現行型のHYBRID RSと、VEZELを計4台乗り継いできました。今現在乗っているHYBRID RSと比較しても、Modulo Xは短い試乗距離でもその走りの違いがハッキリ分かるのは凄いですね。まず一般道の路面の段差でも、突き上げ感があるようなところを、Modulo Xは上質な硬さで、段差を乗り越えた際の路面のインフォメーションが伝わってきます。でもそれが不快ではないんですよね。また、ステアリングを切るとすぐに曲がるので、余計な切り足しが必要ありません。それに直線も楽しいですよね。どこまでも安心ですから視野も広がります。VEZELは手頃なサイズで扱いやすく燃費も良いので、気に入っていますから、試乗してVEZEL HYBRID Modulo Xに乗り換えたくなってしまいました笑。

一般道のみならず、サーキットでもModulo Xを体感いただいた。よりいっそうModulo Xの走りの魅力が感じられたはず。
ベースのVEZELだけでなく、参加者のマイカーでも同じコースを走り、その違いをチェックしていただいた。

VOICE2

半信半疑だったけれど…
Modulo Xに乗って感動!
まるで筋斗雲のような走り

おかっちさん
愛車:Honda FIT HYBRID

メチャメチャいいですね。クルマがスッと動くので、タイヤが軽く感じます。それに、修正舵を何回か当てなきゃいけないところを、Modulo Xは舵角が一発で決まります。サーキット内の試乗では100→40km/hの強いブレーキングを試せましたが、ノーズダイブが少なくて姿勢がヨレないので安心できました。まるで筋斗雲に乗っているように、全てがスムーズ!専用のシートのおかげで、身体の軸がぶれなくていいですね。正直半信半疑でしたが、Modulo Xに感動しました! 私としては今のFIT HYBRIDからVEZEL Modulo Xに乗り換えたいのですが、本当は一緒に参加する予定だった妻が急遽行けなくなったので、その良さを体感してもらえなかったのが残念です。VEZELは見晴らしも良くて運転しやすく、後席も広くて乗り心地が良いので、妻にもきっと気に入ってもらえると思います。妻にもModulo Xで運転の楽しさを知ってもらいたいですね!

ベースのVEZELだけでなく、参加者のマイカーでも同じコースを走り、その違いをチェックしていただいた。
高速旋回性の高さをサーキット内で体感。インターチェンジなどでもその旋回性を味わえるだろう。

VOICE3

修正舵ナシでピタッ!
「運転上手くなった?!」
と錯覚してしまいます(笑)

青沼博也さん
愛車:Honda CIVIC TYPE R

いやぁ、もう感動しました。「同じクルマなのかな?」と思うくらい。ベース車とは違いますね。動き出した瞬間から、サスペンションの上下動に、気持ちいいしなやかさがあるんですよね。一般道を走っていると、舵角を修正することなくピタッとそのままコーナーをトレースしていくので、思わず「運転が上手くなったのかな?」と錯覚してしました(笑)。今までずっとHondaのスポーツモデルばかり乗り継いでおり、今は現行型のCIVIC TYPE Rに乗っていますが、一般道では「VEZEL Modulo Xの方が良いかも?」と思えるくらいですね。今回は高齢の父が乗る次のクルマを検討するために参加しましたが、VEZELはサイズも手頃で、乗り降りもしやすく、予防安全装備も充実しているので、私が住む長野の雪道や峠道に合っていますし、VEZEL Modulo Xなら、意のままに運転できるので、安心感がありますね。

高速旋回性の高さをサーキット内で体感。インターチェンジなどでもその旋回性を味わえるだろう。
開発アドバイザー土屋圭市が参加者の助手席に座り、Modulo Xの走りのポイントを解説した。

VOICE4

車高が低いクルマに乗っているような感覚
Modulo Xが運転の楽しさを思い出させてくれました

ケンケンさん
愛車:Honda VEZEL HYBRID RS

ベース車はステアリングを切ってからやや遅れてクルマが曲がっていきますが、Modulo Xは自動で曲がっているような錯覚を覚えるほど安定しているので、すごく安心して乗れました。それにサーキットでのブレーキングでは後ろからクルマが押さえられているように感じて、40~50km/hでも空力の効果を体感できました。車高の高いSUVなのに、VEZEL Modulo Xは車高が低いクルマに乗っているように感じられるんですよね。フロントのスポーツシートも、包まれ感があって身体が安定し、でも圧迫感はなく、全然疲れませんでした。私は昨年購入したVEZEL HYBRID RSを往復50kmの通勤で使っていますが、Modulo Xなら通勤がさらに楽しくなりますし、景色や会話を楽しむ余裕も出てきます。以前他社のコンプリートカーを所有したこともありますが、それとは安定性が全然違います。そして、40代になって忘れかけていた運転の楽しさを、Modulo Xは思い出させてくれますね。

開発アドバイザー土屋圭市が参加者の助手席に座り、Modulo Xの走りのポイントを解説した。

試乗会参加者に聞く!Modulo Xのココが◎!

来場者の方にVEZEL Modulo Xに乗ってみて、
その走りをどのように感じたのでしょうか。
16組のみなさんのアンケートから抜粋してお届けします。

JOURNALIST'S VOICE

優しくエスコートしてくれる
理想の男性のようなクルマ。
運転が苦手な人にこそ乗って欲しい!

カーライフ・ジャーナリスト
まるも亜希子さん

一番心配していたのは、SUVであるVEZELをどうModulo Xらしくできるかだったんですが、走り出してすぐに、その塊感に驚きました。路面に吸い付くようにクルマが動き、自分が思った通りに操れます。しかも速度を上げていくにつれ、普通のSUVなら不安定になるのに、Modulo Xはむしろ落ち着いてくるんです。今回はフロントシートも専用品ですが、身体のフィット感と肌触りもいいなぁと思いました。後席もこれまでのModulo Xシリーズの中で一番乗り心地が良く、静粛性は小型SUVの中でトップクラス。小さな子供を乗せてもクルマを信頼してキレイに操作できますから、運転が苦手な人にこそ乗って欲しいと思います。実際、一緒に乗った私の子供が、試乗車を返却する時「もう返しちゃうの?」と残念がったくらいですから(笑)。デザインもやりすぎ感がなく、でもさりげなく他とは違います。VEZEL Modulo Xは、女性を優しくエスコートしてくれる、理想の男性像のようなクルマでした。

READ MORE CLOSE

JOURNALIST'S VOICE

「本当にこれがSUV?
こんな速く曲がれるんだ…」
って欧州車ユーザーに驚いてもらえたのは嬉しかったね。

Modulo 開発アドバイザー
土屋圭市さん

どんなに自分たちが上手いことを言ってもお客さんには「へえ」としか思ってもらえないけど、実車に試乗するとすぐに、ノーマルとの違いを分かってもらえる。論より実走だよ。今回のようなイベントは、そこに大きな意味があるよね。実際、コーナーを一つ曲がっただけで「全然違う」、ギャップを一つ乗り上げただけで「ポコポコ跳ねない」と言ってくれたし、とくに欧州車に乗っている人から「本当にこれSUVなの?こんなに速く曲がれるんだ」と驚いてもらえたのは嬉しかったよね。そう、欧州車には負けたくない。欧州のメーカーができるんだから、日本の自動車メーカーだってこういうクルマを作れるんだよ。でも開発者が普通のサラリーマンじゃあ無理。職人がしっかり作り込まないとダメだよね。Modulo Xの開発を統括する福田正剛さんがそういう職人気質な開発メンバーをたくさん集めてくれたのが本当に大きいよ。だからVEZEL Modulo Xは、Hondaファンはもちろん、他メーカーのクルマを持つ人にこそ乗って欲しいんだ。

READ MORE CLOSE
  • 本試乗会は、一般ユーザー向けに開催されたものです。
  • 各コメントはあくまでも個人のご意見であり、メーカーが保証するものではありません。
  • ナンバープレート非装着車の画像はすべて、クローズドコースで撮影されたものです。
  • 掲載情報は2020年2月現在のもので、予告なく変更する場合があります。
  • 掲載情報は最新のものと異なる場合があります。